HOME > 大会規約

大会規約

1.自己都合による申し込み後の種目の変更、キャンセル・返金はできません。
2.災害等による開催中止、縮小においては、参加料の返金有無、有りの場合の金額等を都度判断し、決定・通知致します。
3.十分なトレーニングをして大会に臨んでください。
4.大会開催期間中に協議続行に支障があると判断された参加者は、競技中止の指示をする場合がありますので、必ず従ってください。また、その他にも主催者から安全管理・大会運営上の指示があった場合は従ってください。
5.大会開催中に傷病が発生した場合、主催者は応急手当を行います。
6.大会開催中の保険に加入しています。
7.大会のエントリーを行うにあたり、家族または親族、参加者が未成年の場合は保護者の承認を得てください。
8.ユニフォームに関する規定を特に定めませんが、公序良俗に反すると主催者が判断した場合には着替えていただく場合があります。
9.年齢・性別等の虚偽申請、申し込み本人以外の出場(代理出走)は認めません。
10.必携装備等、大会ルールに従ってください。
11.競技参加のマナーを守り、他の参加者やスタッフ、周辺住民への配慮を心がけてください。
12.上記9~11項に違反した場合、スカイランナージャパンシリーズルールに則り、罰則が適用されます。
13.大会の映像・写真・記事・記録等において、氏名・年齢・性別・肖像等の個人情報を新聞・テレビ・ポスター・プログラム等に、報道・記載等の利用をさせて頂く場合があります。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。
14.大会要項中の時間表記は予定であり、安全への配慮を優先させていただくため変更になる場合があります。その際はホームページにて変更内容を告知します。
15.個人情報の取り扱い
1)主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令を遵守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。
2)エントリー時に登録された個人情報のうち、完走者の氏名・市町村名・記録は、大会が存続する限り保管され、テレビ・新聞・雑誌・インターネットへ掲載する場合があります。
3)エントリー時に登録された個人情報は、登録情報の確認、本大会に関する通知、記録の計測、次回大会の案内送付等に使用致します。
4)エントリー時に登録された個人情報のうち、氏名・年齢・所属を大会プログラムに掲載します。
5)エントリー時に登録された上記以外の個人情報は、次回大会のエントリー受付開始日をもって廃棄致します。
6)個人情報に関するお問い合わせ・ご要望は、大会事務局(連絡先はホームページを参照ください)へご連絡ください。

禁止事項

選手が以下のルールに反しスタッフの注意に従わなかった場合は、その場でレースを中止させることがあります。 1.コースをショートカット、指定されたコース順路に従わなかった場合
2.ごみを捨てる行為(選手のサポートスタッフも含む)
3.必携品を装備しないこと(天候により変更します)
4.選手以外の者と伴走すること
5.競技中のナンバーカード(計測 ICチップ付)の不着用
6.関門時間後のレースの続行
7.エイド以外で選手がサポートを受けること(100m前後以内)
8.不正行為(乗り物の使用、代走、その他法律に抵触する行為など)
9.大会のスタッフの指示に従わないこと
10.ランニングウェアの不着用
11.イヤホン・ヘッドフォン等を使用着用し競技を行うこと

大会中止等

下記の事由により大会の開催・継続が困難と大会本部が判断した場合は、大会中止又は大会途中の中断をします。 大会開催日を翌週などに延期することはありません。
1.気象警報発令時(大雨特別・暴風特別・大雨・洪水・暴風等)及び台風接近による被害が予想される場合
2.コース途中における崖崩れ、落石などランナーの安全を確保できないと判断される場合
3.「土砂災害警戒情報」が発表された場合及び国県道において規定雨量に達するおそれのある場合は
  その影響を検討した上で大会本部が中止もしくはスタート時間、コースの変更・短縮を判断します。
4.噴火、地震、風水害、降雪、事件、事故、疫病などによる開催縮小、中止、通知方法などについては
その都度大会本部が判断し決定します。
5.ツキノワグマ・蜂等、有害鳥獣・病害虫の出没によりランナーの安全を確保できないと判断される場合
6.大会中止の判断は前日までに大会ホームページ、Facebook、インスタグラム等SNSにて発表します。
7. レース中に中止・中断を判断した場合、ランナーへは大会ホームページ掲載・各エイド掲示いずれかの方法で発表します。スタッフへは「緊急連絡網」により携帯電話、無線機での連絡伝達を行います。
8.大会中止の際でも原則として参加費の返金はいたしません